バナー

Welcome to my homepage

バイナリーオプションの国内規制

  • バイナリーオプションの醍醐味はやはり二者択一ルール!
    とてもシンプルで初心者には嬉しいルールだと思います。

    二者択一とは、2つのどちらかを選ぶという意味です。
    バイナリーオプションであれば為替が上がるか下がるかを予測するだけ。
    たったこれだけのルールで投資ができるわけですから画期的な投資法だと思います。

    しかし、この二者択一ルールは全ての業者に採用されていないというのはご存じでしたか??
    実は、二者択一ルールは国内業者には採用されていません。

    バイナリーオプションは2013年の8月1日、ギャンブル性が高いという理由で国内規制が入ってしまいました。
    その規制の中に、二者択一ルール廃止という項目が含まれています。

    元々、日本はギャンブルが法律で禁止されています。
    しかしバイナリーオプションはギャンブル性が高いと判断されてしまい、二者択一ルールを楽しむことができなくなってしまったのです。

    そこでバイナリーオプション愛好家がこぞって海外業者に移行します。
    規制が入ったのは国内業者なので、海外で運営している海外業者には全く関係の無いお話。
    二者択一ルールも採用されているのは当たり前ですし、海外業者こそバイナリーオプションの醍醐味が味わえるというわけです。
    海外業者と言っても、日本語表記はもちろんのこと、サポートセンターまでもが日本語対応なので何も心配することはありません。

    バイナリーオプションにはこういう歴史があるわけです。
海外業者の進歩