バナー

Welcome to my homepage

国内業者のニーズ

  • 二者択一ルールを使えなくなってしまった国内業者なわけですが、そういう状況でも国内業者を選ぶ人はやっぱりいます。
    二者択一ルールではないこと自体がバイナリーオプションではないと言う人もいる中、なぜ国内業者のニーズがあるのでしょうか。

    バイナリーオプションの人気に火が付いたのはここ数年のお話です。
    2012年を境にバイナリーオプションの人気はピークになり、国内業者もどんどん増えていきます。
    しかし、人気が出過ぎるものは注目を浴びるのは運命ということで、、、
    あっけなく国内での規制が入ってしまうわけです。

    そして2013年の8月、ついに国内規制が決定し「二者択一ルール」と「短期取引時間設定」というバイナリーオプションの醍醐味を奪われてしまいます。
    それでも国内業者を選ぶ理由は「安心感」の一言に尽きると思います。

    これは通販サイトを思い出せばすぐに理解できるのではないかなと。
    同じ商品が海外の方が安くとも、海外通販で購入するのは気が引けますよね。
    同じ商品であれば、多少高くとも国内通販で買ってしまう私たちがいます。

    特にバイナリーオプションは投資なので、利益や損失が出るお金に関わった取引です。
    お金に関わる取引を海外で行うよりも、やはり国内の方が安心感があるはずです。
    この気持ちは私も重々に理解できます。
二者択一ルールについて海外業者の進歩